当社で働くスタッフは経験もライフスタイルもいろいろ、当社に入ったきっかけは千差万別です。スタッフの実際の声をご紹介します。

看護師

Hさん(女性)H30年度入社

訪問看護を選んだ理由
急性期病棟で働いていたため、患者様と話す時間が少なかった。1人1人とゆっくり関わり、その人らしく暮らして行ける様にサポートをする看護を提供したいと思い、訪問看護を選びました。
当社を選んだ理由
看護師だけでなく、療法士など他職種と連携を取りながら、利用者様をサポートしたかったため。
訪問看護のやりがい
在宅で生活したいと言う希望を叶えられた時。
入職を検討されている方へのメッセージ
大学病院12年目で退職し、訪問看護業界へ入りました。初めての方でも、慣れるまで先輩と一緒に同行をするので安心して自立が出来ます。私たちと一緒に、利用者様が在宅で安心して暮らせるサポートをしませんか?

Tさん(女性)

当社を選んだ理由
在宅で過ごされるにはリハビリが不可欠な方が多いため、訪問看護するにあたりリハビリ職との連携が必要となってくる。東京リハビリ訪問看護ステーションではリハビリ職との連携を取りやすく、より密な訪問看護を提供できるいいステーションだと感じたから。小児から高齢者まで対象者が幅広く、さまざまなケースを経験することができるため
入職を検討されている方へのメッセージ
先輩看護師の訪問に同行することから始まり慣れるまで親身に指導してくださるので安心して訪問看護を始めることができます。またいつでも相談できる関係性なので一人で訪問するようになってからも困った時は先輩看護師に気軽に相談することができますし、緊急時は訪問中に電話で確認することもできます。なので一人で訪問する際も安心です。

Hさん(女性)

訪問看護を選んだ理由
保育園や学校に行かれない重心や医ケアの子どもや親のサポートができる仕事がしたかったから

当社を選んだ理由
小児のリハビリが充実していると思ったから
訪問看護のやりがい
訪問している時間はゆっくり関わりをもつことができ、個々にあったケアができる。
入職を検討されている方へのメッセージ
時間に追われてバタバタしている病院勤務と違って、ゆっくりじっくりかかわりながら丁寧なケアができると思います。現場では判断力が問われ、責任も大きいですがそれだけやりがいもあると思います。

Mさん(女性)

訪問看護を選んだ理由
以前は慢性期病院で働いて、在宅生活の実際を学びたくて訪問看護を選びました。
当社を選んだ理由
リハビリスタッフが多くリハビリも一緒に勉強したいと思って選びました。
訪問看護のやりがい
ご利用者様の生活に寄り添った看護ができる。長期にわたって訪問することが多く利用者さん、ご家族と密な関係の構築ができる。
入職を検討されている方へのメッセージ
今後どんどん必要とされる仕事です。小児から高齢者まで幅広い年齢や疾患を学ぶことができます。

作業療法士

Oさん(女性)H26年度新卒入社

訪問リハビリを選んだ理由
学生時代に訪問リハビリを見学した際、病院で獲得された各動作をご自宅で応用できず、ご本人・ご家族ともに精神的に大変だったが、訪問リハビリや地域サービスを通して課題を解決し、私がお会いした際には心身ともにいきいきと、穏やかに過ごされている方に出会いました。
その時、リハビリ職として、大切な人と、大切な場所(慣れ親しんで過ごしてきたお家)で過ごすことのお手伝いをすることの必要性を感じ、それらに寄り添える療法士になりたいと感じました。
当社を選んだ理由
尊敬する作業療法士の先生が、東京リハビリを紹介してくださったことがきっかけです。実際見学に伺ったところ、とても丁寧に相談にのってくださり、その相談しやすい雰囲気に魅力を感じて、エントリーを決めました。
訪問リハビリのやりがい
ご利用者様・ご家族様の笑顔を見られる時、気持ちを共有できる時、とてもやりがいを感じます。日々、ご利用者様やご家族様とお話をしながら、様々な価値観や人生、好きなこと…などを教えていただき、それがリハビリのヒントになるのはもちろんですが、考えや興味の幅が豊かになることを感じます。

Oさん(女性) H27年度新卒入社

訪問リハビリを選んだ理由
障がいをもった方、病院でのリハビリを受けた方がどのように在宅に戻り生活されているのか、病院でのリハビリの成果や方向性は正しいのか。ゴールを知った上で、見通しをたてられるようになりたいと思ったため。
また、偏った知識や特定の疾患のみを知るのではなく、幅広く学びたいと感じたため。
当社を選んだ理由
学校の先生に勧めていただきました。新卒の教育にも力を入れているとの説明があったため。保険制度や訪問リハビリについて時間をかけて学び、知ることができると思ったため。
訪問リハビリのやりがい
ご利用者様と密に関わり、考えることができます。信頼関係を築く充分な時間があります。多種多様な疾患・個性の方と関わることができます。

Oさん(男性)H26年度入社

訪問リハビリを選んだ理由
入職以前は、知的障がい児の通園施設等に勤務していました。お子さん達はもちろん可愛く、やりがいもありましたが、より生活に近い空間であるご自宅で、日常のお子さんの様子を感じながら少しでもお子さんやご家族の力になれたらと思い、訪問を選びました。
当社を選んだ理由
小児の訪問リハビリを行っているという点が最大の理由です!
転職にあたり、都内~関東近郊で小児の訪問リハビリを行っているステーションを探しましたが、これだけ多くのお子さんに対応し、力を入れている訪問看護ステーションは、私が探した限りでは見つかりませんでした。実際に入職してからも、お子さんのリハビリを中心に幅広い疾患や年齢の方を担当させていただいております。
訪問リハビリのやりがい
お子さんの成長した姿・何かを達成できた時のお子さんやご家族の笑顔を見ることができた時、一番のやりがいを感じます。訪問では、病院等のリハビリに比べて普段の姿に近いため、お子さんがふざけ過ぎてしまったりしてリハビリが上手くいかないこともありました。特に転職当初は、初めての訪問リハビリで不安や迷いもありました。しかし、周りの先輩や同期のスタッフに相談する中で、その姿もお子さんの普段の姿だと認識し、受け止めることができ、落ち着いて関わることが出来るようになりました。そういった、様々な場面も一緒に経験し、苦楽を共にしながら、成長の場面を共有できることは、とても幸せですし、日々お子さんや親御さんに沢山のことを教えていただいていると実感します。

理学療法士

Eさん(男性) H22年度入社

訪問リハビリを選んだ理由
元々、じっくりと向き合うリハビリをしたかったので、地域リハビリを希望していました。
病院→整形クリニックを経て修行を積み、念願の地域リハビリの世界に入りました。
当社を選んだ理由
実は、あまり考えずに入ってしまいました。
P.O.S.ネット(療法士・看護師向けの情報サイト)で求人広告を見て、自宅から近く、条件面も悪くなかったので。
訪問リハビリのやりがい
やはり、利用者様の生活そのものにじっくり向き合える事が魅力です。しっかり、リハビリを実施したことで、利用者様にもご家族様にも喜んで頂けるので。
自分が役に立ったと感じていただけるのが一番のやりがいですかね。また、仕事した分だけ給与に反映するということも、やりがいになっていますね。

言語聴覚士

Mさん(女性) 

訪問リハビリを選んだ理由
実生活に即したリハビリにより重要性を感じたため。
当社を選んだ理由
短時間正社員で働くことができスケジュールを柔軟に組めるため無理なく子育てと両立することができると思いました。
訪問リハビリのやりがい
実生活に即したリハビリができるため、生活がしやすくなる(食べたいものが食べられた、社会活動に参加できたなど)QOLが上がったとご利用者様が感じてくださった際にやりがいを感じます。
入職を検討されている方へのメッセージ
常に勉強が必要ですが、セラピストとして向上できると感じています。先輩や同僚に相談しながら介入できる環境があると安心だと思います。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

Hさん(女性)

当社を選んだ理由
在宅生活において、医療連携が必須であり、医療職のスタッフ方と仕事をしたかったので。また、研修でお目にかかっていたケアマネジャーさんから声をかけられ、入職を決めました。専門職の方から学びたいことが多くあり、自分のスキルアップの為に選びました。療法士が多く在籍しているステーションとしても魅力でした。
当社でのやりがい
リハビリと看護の力を借りて、生活の拡大と社会資源などの活動と参加が促せたとき。ご利用者の笑顔に触れた時。
入職を検討されている方へのメッセージ
医療の知識が広がります。主任介護支援専門員が二名在籍する事業所です。一緒に考えながら共に頑張りましょう!

応募フォームはこちら