2020年10月1日に、在宅支援センターパサージュ練馬高野台一階にてアクティビティ型りぶうぇる練馬高野台がスタートしました。
コロナ禍の中のオープンではありましたが、徹底した感染対策を行い 高齢福祉で有名な北欧フィンランド製のパワーリハビリマシーンや、レッドコードダーツ、療法士が実施する小集団訓練に好評をいただき、週7日全ての曜日で定員に到達し、ご希望される方に待機していただく現状となりました。
利用者様のニーズは大きく分けて下記の2つにあることがわかってきました。

①活動をしながら、楽しく1日を過ごして生活リズムを整えたい方
②とにかくしっかりリハビリをして自分の目標を達成したい方

そこで、②の方へ向けて、1日通してリハビリを行い社会復帰を目指していただくことをコンセプトに、
医療用VRリハビリ機器2台追加立位でのレッドコードプログラム追加、ダーツブラックジャック等、認知機能・脳機能を改善させるプログラムをご用意し、2021年4月15日より2階部分をオープン。ご利用いただける定員を増やしました。

2階オープンチラシ表
2階オープンチラシ裏

ただ、限られたスタッフで運営しているため、現在は定員を狭めており、ほぼ埋まってしまっている現状です。
サービスをご希望される方に提供していくために、一緒に働いていただけるスタッフを募集しております。

 りぶうぇる練馬高野台 求人情報   りぶうぇる練馬高野台ウェブサイト