書籍のご紹介

この度、株式会社三輪書店から
『はじめよう!おうちでできる 子どものリハビリテーション&やさしいケア〜小さく生まれた子どもや重い障がいのある子どもの在宅支援のために〜』
が出版されました。

本書籍は、お子様の支援に携わる支援者すべての方向けに、「現場で困ったときにすぐに使える」入門書として発刊されました。
小児在宅医療の第一線でご活躍されている医師の監修のもと、小児リハビリに熱い思いを持った療法士が執筆しております。
そして、当社東京リハビリ所属の光村実香PT(元)、室田由美子ST、竹中佐江子OTも今までの訪問の実践を通して培った経験を基に執筆させて頂きました!

在宅で暮らすお子様へのリハビリ支援はまだまだ行き届いておりません。
これからもリハ支援が必要なお子様は地域に増えていきます。
「何をポイントに関わってよいのか?」「在宅支援ではどのような知識が必要なのか?」などと不安に思われている療法士さん、支援者の皆さま、ぜひ本書を手に取っていただき、日々の支援に役立てて頂きたいと思います。

さあ、はじめましょう! 子どものリハビリテーション&やさしいケアを!

[本書の特徴]
・本書で対象としているのは、小さく生まれた子どもや重い障がい をもった子どもたちです
・本書の著者は、医師・看護師・リハ専門職を中心に教員や支援員 など多彩な職種で構成されています
・各項目の最初に示されたサマリーで、 これから学ぶことの要点がわかります
・医療職以外の人のためにもできるだけやさしく書かれ、 たくさんのかわいいイラストでビジュアル的にも わかりやすく解説されています
・リハ専門職からのアドバイス「ココは押さえておこう! 」や、 医師や看護師からの「訪問スタッフにみてほしいポイント」など、 現場で役立つ豆知識が盛りだくさんです

三輪書店の書籍購入ページはこちらからどうぞ。