第二回台東区訪問看護ステーション連絡会

東京リハビリ訪問看護ステーションEastサテライト台東の作業療法士の三浦です。
皆様、梅雨明けが待ち遠し今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
湿度も高まるこの時期に熱中症に気を付けなければなりません。
皆様、水分摂取必須です!!
7月19日に上野駅付近のお店で第二回台東区訪問看護ステーション連絡会親睦会が行われ、看護師の中村と菊池、理学療法士佐藤と私で参加して参りました。
美味しい食べ物や飲み物をいただきながら各ステーションの方々と交流させて頂きました。イントロクイズも行われ、商品も豪華なことや懐かしい曲のイントロで、大盛り上がりでした。
昭和50~60年代あたりのイントロでは平成生まれの方にはまったくわからない表情だったことが記憶に残っています。
個人的には答えが分かっていても先を越されることばかりで悔しい思いをしたため、来年はリベンジをしたいと思っております。
同じ利用者様へサービス提供している訪看さんも多く、FAXや電話での情報交換や計画書・報告書のやり取りはもちろん行われていますが、皆さんお忙しいので顔を合わせての情報交換は難しいことが多いです。。
名前は知っていましたが顔は知らなかった方々とも初めて顔を合わせることもでき、とても良い時間を過ごすことが出来たと思います。
やはり、直接顔を合わせることは重要ですね!
相手の表情や人柄を感じながら同じ方向に向かうことが大切だと思います!!
横の繋がりを大切にし、利用者様へのより良いサービス提供に繋げていきたいと思います!!!!