東京リハビリ訪問看護ステーション練馬の求人情報

東京リハビリ訪問看護ステーション練馬※1求人情報(2020年12月1日現在)
※1 : 現東京リハビリ訪問看護ステーション中野サテライト練馬から、2021年1月より事業所化し名称変更予定

現在、東京リハビリ訪問看護ステーション練馬※1では以下の職種を募集しております。
■看護師
■理学療法士・作業療法士※現在小児リハの経験者のみ募集
■言語聴覚士

【東京リハビリ訪問看護ステーション練馬※1について】
2020年10月に高野台に事務所を新築・移転し、デイサービスと居宅介護支援事業所を併設した複合型施設となっています。

2020年12月現在、約20名の看護師・療法士が所属し、日々地域のご利用者様の訪問看護・訪問リハビリ業務を行っております。約350名のご利用者様のご依頼を頂いており、その内、約100名はお子さんの依頼となっていることも当ステーションの特徴となっています。(図1)

(図1:東京リハビリ訪問看護ステーション練馬のご利用者様の保険別内訳)

お子さんのご依頼についてはリハビリのご依頼がほとんどを占めており、そのため特に小児リハの経験のある作業療法士・理学療法士の募集を積極的に行っています。

看護師、言語聴覚士の募集についてはお子さん・成人、高齢の方まで対応できる人員が不足しているため小児の看護・リハの経験を問わず募集しています。

当ステーションは携帯電話やタブレット端末を貸与し、訪問業務の開いた時間や勤務後に事務所やご自宅から記録等の作業を行っていただくことが可能です。また、社内の会議や研修に関してもオンラインで自宅から参加できる環境が整っています。

事業所長・ステーション管理者ともに、「スタッフが働きやすい事業所」を意識し、スタッフが働きやすい職場環境をづくりに日々取り組んでいます。

是非、練馬の地域で訪問看護・訪問リハビリの仕事に興味をお持ちの看護師・療法士の方からのご連絡をお待ちしております。オンライン相談会や事業所見学も希望に応じて随時対応致しますので、お気軽に応募フォームよりご連絡ください。

東京リハビリ訪問看護ステーション練馬 所長/理学療法士 安達亮介