新型コロナウイルス感染症対策本部より5/17

国内(都内)小児感染症状況に関するまとめ

・新型コロナウイルス国内感染の状況(5月11日時点)

日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料から今の現状についてまとめる。
全国のPCR検査陽性者数は累計15,630名*¹。そのうち東京都は、4,771名*²で全国の約30%となっている。
年齢別にみると、10代は356名*²、10歳未満は253名*²となっており、10代以下は全国陽性者のうち4%弱。
“東京都は全国の約30%”を当てはめると、東京都の10代以下の陽性者数は182名ほどと推測される。
ただ死亡者数については、全国621名*¹あるうち10代以下の死亡者は0名*¹。重症者数も全国10代以下の陽性者609名中2名*²。それ以外はすべて軽症あるいは無症状となっている。
これまで急増してきた感染者数だが、小児は全体の4%程度であり軽症あるいは無症状がほとんどで重傷例は2例、いずれも先天性心疾患、両側水腎症の基礎疾患があった。死亡した症例はなく現在でも0名となっている。
症例の多い中国でも小児の致死率は0.1%以下となっている。
※1は5月10日時点
※2は5月7日時点
※詳細は以下URL参照

東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/EB Medicine https://www.ebmedicine.net/topics/infectious-disease/COVID-19/japanese

東洋経済オンラインのデータソースは、都道府県別の数字も含めて原則として厚生労働省の報道発表資料を基にしている。東京都のみ東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトから遡及修正している場合がある。

小児の感染者数と粗死亡率
http://rs.yiigle.com/yufabiao/1181998.htm
http://weekly.chinacdc.cn/en/article/id/e53946e2-c6c4-41e9-9a9b-fea8db1a8f51

国内の10代以下の感染者数や重症者数や軽症あるいは無症状の報告についても、データ基は厚労省の新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料より。

文責:株式会社東京リハビリテーションサービス 新型コロナウイルス感染症対策本部