謹んで新年のお慶びを申し上げます。

新年明けましておめでとうございます。
巷では東京オリンピックパラリンピックの年として賑わいを見せ、至る所で「オリンピック○○」という言葉を耳にする2020年。平成22年に設立された当法人は、10年という節目を迎えます。

設立以来、「地域の中でいきいきと暮らす」と言う願いを叶える為、猪突猛進の如く在宅看護、在宅リハビリの道を進んで来ました。
その間、社会情勢は大きく変わり、科学技術の発展は目覚ましいものがあります。地域からいただくニーズも多様化し、なんとかお応えしたいという思いから事業所やサービス内容を少しずつ増やしてまいりました。

時代が移り変わっても、人々が「自分らしく生きたい」と言う願いは変わりません。
10年と言う区切りの年ではありますが初心を忘れず、お一人おひとりの意思・希望を大切にしながら、私たちはこれからも全力で寄り添い、歩みをすすめてまいります。 

本年も株式会社東京リハビリテーションサービスを宜しくお願い申し上げます。

株式会社東京リハビリテーションサービス 取締役 大田 義信

北横岳から撮った蓼科山 後ろに見えるのは北アルプスの山並み 撮影者:渡辺 優