リハビリの視点から+キッズ世田谷通信(看護部)(11月空き枠情報あり)

立冬も過ぎ、にわかに寒くなってきたこのごろ、ようやく紅葉がかいまみられる季節になりました。

スタッフ間でも、利用者さんが秋を感じるものはなんだろう。お子さんが秋を感じるもの、自宅からでなくても秋を感じるもの…と考えていると、「焼きいも!」「きのこ!」「かき!」…なぜか食べ物ばかりを想像してしまうのでした(汗)

今月も看護部門・リハ部門からのお知らせを更新します
看護部門からは「こどもの喘息」について、発作の誘因・治療について・予防・受診のタイミングなど
リハ部門からは「姿勢」について、姿勢と言葉・学習・コミュニケーションの重要性や、良姿勢になるためのポイントなど
書いておりますのでぜひ参考にしていただければと思います。
また、11月20日現在の看護・リハの空き枠も掲載しています。
今後ともよろしくお願いいたします。


関連記事

  1. リハビリの視点から+キッズ世田谷通信・空き枠情報

  2. 新年のご挨拶(キッズ世田谷)