『東京リハ研修会』を開催いたしました

去る10月22日(日)10:00から16:00まで、本部とサテライト千代田のある御茶ノ水にて「第一回東京リハ研修会」を開催致しました。

この研修は日々看護師、療法士などの専門職スタッフが提供している処置やケア、セラピーといった関わりを目で見える形にしてみんなで共有し、さらなる専門性の向上を目的とした学術的な研修会でした。
発表内容は、多職種連携の必要性、染色体異常のひとつ13トリソミーについて、脳梗塞後の左片麻痺による歩行障害に対するリハ効果の検証やダウン症児へのアプローチの紹介、レット症候群との関わり 等々、、、小児から成人、高齢者まで非常に幅広いテーマで内容の濃いものでした。

さらに、外部より臨床心理士の先生をお招きして、臨床心理士との連携や現場で生かせる臨床心理的視点といった非常に貴重な講義も聞く事が出来ました。
あいにく外は台風の接近によって雨風で荒れ狂った日の研修となってしまいましたが、とても充実した1日になりました。

人財育成教育課 一同